電波と安心な暮らし

日本では電磁波の人体へ与える影響について、
あまり議論されていないようですね。ですが、
海外ではまったく逆で、電磁波の悪影響について
問題として取り上げられています。
携帯電話がもっとも早く普及されたイギリスでは、
15歳以下の携帯電話を制限する法律まであるくらい。
これまでは電磁波が人体に与える影響について
懐疑的な意見が多かったのですが、
2011年5月にHWO(世界保健機関)が携帯電話の
電磁波が小児ガン発症リスクを高めている
因果関係があるとの調査報告を行った以降、
徐々に電磁波についての関心が高まってきたようです。


インターネット上では「電磁波は安全」
「国が定めている基準以下なので安心」
「恐怖を煽る電磁波商法だ」などばかり。。
正しい情報は一方から見るのではなく、
違った角度からも検証して、最後には自分自身で
どうするのかを決定しなければなりません。
このブログでは何が正しくて、何が間違っているか、
ということよりも、どんな情報があるのかを
ピックアップして判断材料にしていただければと考えます。
この現代における電気の恩恵を真っ向から否定する
つもりはありません。ただ、妊婦さん、乳幼児や小児、
高齢者、病人など、体力や免疫力の無い人には、
今すぐでも電磁波防止の対策をして欲しいとの考えは持っています!