電磁波エプロン 効果

電磁波防止エプロンが電磁波を遮断する効果がどれほどあるのか、本当は自分で実験をして調査したいところです。
しかし、電磁波を測定する機械はけっこうな金額ですし、レンタルすにもそれなりに費用がかかります。
なので、ある程度「電磁波防止グッズ」を販売している会社が公開している測定結果を信じるしかありません。
実験しているのは自社または公的機関かどうか?
公的機関であれば、電話で本当にそのような実験が行われたのか?
また、その測定結果に間違いはないのか?


電磁波を遮断する素材は特許取得のスキムブロック(Skim Block)を使用していて、その電磁波遮断の効果は約99.9%。
電界・磁界には幅があり、一般家電は50~60Hz、IH調理器は20KHz~60KHz、携帯電話は800MHz~2GHzとされています。本製品はこのような異なる電界波を軽減し、さらに一般のOAエプロンでは低減できないとされる20KHz以上の磁界波にも対応しているとのことでした。
【特許・商標】
・特許出願:2006-276378
・商標登録:5229203
【実験場所】
・大阪府立産業技術総合研究所
【実験に使用した測定器】
・スペクトルアナライザー(周波数分析器)
【商品名】
・SkimBlockエプロン(電磁波防止エプロン)