スマホ・ケータイ電話の電磁波

10年近く前からパソコンやIH調理器などの電磁波が人の体にとって悪影響をおよぼすといったニュースや雑誌などの特集記事で目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?
しかし、近年はさらに携帯電話(ガラケーやスマートフォンなど)による電磁波の影響が取り沙汰されるようになりました。
これは2011年5月末に世界保健機関(WHO)が、ケータイ電話が発する電磁波と小児ガン発症リスクとの因果関係について言及した調査報告書を発表したからです。


小児ガンである白血病を誘発したり、DNA遺伝子を傷つける恐れがあるというのです。さらに、男性はよくケータイをズボンのポケットに入れている方も多いのですが、これにより睾丸への影響にて精子を作る機能を低下させるリスクがあるとの研究報告もされています。
携帯電話の発達や爆発的な普及によって、現代社会ではますます深刻な問題になるでしょう。
その証拠として近頃では3G携帯の普及による電波塔問題も注目されるようになりました。
よくビルやマンションの屋上に設置されている携帯電話用の大きなアンテナが目立ちませんか?上を見上げれば、あちこちに大きな携帯電話用の電波塔がすでに多くたっていますよ。。