パソコンと電磁波

約10年前ぐらいだったと思うのですが、当時『パソコンや携帯電話の電磁波がもたらす人体への影響』についてテレビや雑誌などで取り上げられていたと記憶しています。

最近はほとんど聞かなくなっていたのですが、このところ・・・昨年ぐらいからだったと思いますが、またネット上ではよく目にするようになりました。

今回は特に携帯電話が発する電磁波やハイブリッドカーのプリウス車内の電磁波が人体に与える影響を懸念する声が多いようですね。

かなりのブログにて電磁波の影響を気にする内容を見たりしますが、その一方で電磁波なんて気にしていたら今の時代は生きていけないや、影響があれば国だって動くだろうし問題ない、といった希望的観測のような反論が目立ちました。

実際に私自身も調べてみると、2011年5月31日を境にその状況はガラッと変わっているようですよ。

なので、ネット検索をしていろんな情報を調べるのは良いのですが、いつの情報なのかといったところは抑えて置いてください!

さて、『2011年5月31日を境に』と書きましたが、これは世界保健機関(WHO)はそれ以前まで電磁波の人体に与える影響について因果関係は認められないといった報告書を発表していました。

ところが、いろいろな研究結果や臨床結果などから、ついに電磁波が人体に与える影響が少なからずあるとしました。そして今回はさらに具体的な事例として「携帯電話の電磁波と小児ガンの発症リスク」について世界に発表したのが『2011年5月31日』だったということです!

ヤフー知恵袋やOKウェブなどなど古い情報がたくさんあって、WHOでも問題ないとしている、といったコメントをされている方もいらっしゃいますが、先にも書いたように2011年5月31日を境にその状況は変わっていますので、頭の片隅にでも記憶しておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>