フランスでは法案可決した電磁波への対策

日本と海外とでは電磁波の人体への影響について、かなり受け取り方に違いがあるようですね。
いや、受け取り方が違うというか、日本では確かな情報が伝わっていないというのが正しいのでしょう。
マスコミはスポンサーの機嫌を損なわないよう、ニュースにする記事を取捨選択しているといいます。
なので、電力会社や携帯電話のキャリアや端末メーカーは大きなスポンサーなので、ほとんどその影響については報道されないとう裏事情も・・・


携帯電話から出ている電磁波が健康障害をおよぼす可能性については確固たる証拠は無いと言われています。ですが、WHOでは因果関係が認められるとのレポートを発表。
大人よりも子供のほうがその電磁波の影響を受けやすいということから予防的措置としてこの法案が通ったといった経緯があるようですね。
フランスは素晴らしいですね。
マスコミが中立の立場でしっかりと機能していると思いました。