携帯/電子レンジ/パソコン 電磁波

ネットで調べたところ、電磁波についてのデータを提示したブログ記事がありましたので抜粋しながら引用させていただきます。
(引用ここから)
1992年、スウェーデンのカロリンスカ研究所のアルボム博士らが、政府機関や電力会社の協力を得て行った疫学調査を発表。
1960年から85年までの病気登録をもとに、スウェーデンの送電線がある所から325メートル以内に自分の住む土地があり、そこに1年以上住んだことのある子どもを対象に調査が行なわれた。そこで電磁波の調査も行ない、過去のデータは推定値で被曝量が求められた。
その結果は3ミリガウス以上の被曝で小児白血病が3.8倍、2ミリガウス以上で2.7倍になるというものであった。
(引用ここまで)


あくまでもスウェーデンのカロリンスカ研究所に在籍しているアルボム博士らの研究結果ですが、電磁波を浴び続けることによって、子供の小児ガン発症リスクは高まるという可能性が示唆されています!
では、普段の生活において電磁波を発しているものとは・・
・オール電化住宅
・IH調理器
・電子レンジなど電化製品全般
・パソコン
・携帯電話
・無線LAN
・高圧電線
・ハイブリッドカー(プリウスなど)
などなど。