ヨーロッパにおける電磁波の影響とその報道について!

欧州環境庁は2011年10月26日に、携帯電話が発する電磁波による脳腫瘍発症リスクについて、予防原則の適用を推奨するコメントを公表しました。
携帯電話におけるガン発症リスクを示す科学的な研究結果が既に出ていることから、潜在的リスクに関する早期の警告は、特に子供に対して無視するべきではないと言及しています。
この欧州環境庁では、市民に対し電磁波の影響やそのリスクに関する情報がより提供されるべきであるとしていて、さらに独立した研究が必要であるとも公表しています。


インターネットを利用して検索すればすぐに電磁波の影響や被害、リスク、電磁波防止グッズなどの情報を得ることができます。しかし、デジタルデバイドと呼ばれるように、パソコンを駆使できない人たちは知らないままでよいのでしょうか?
それより、日本においても電磁波の影響やその被害、対策についても、しっかり国民に情報公開するべきではないでしょうか?
妊婦さん、パソコンを仕事などで長時間も利用される女性は特に注意が必要です。妊娠中に赤ちゃんに与える電磁波の影響や長時間利用することによる女性ホルモンのバランスを崩して体調に変化が出ることも注意しなければなりません。
簡単な電磁波防止グッズならこちらがおすすめ!
電磁波防止 キャップ(帽子)