携帯電話の電磁波について悪影響はあるの?

電磁波については今から5・6年前に一度よく騒がれた時期がありました。しかし週刊誌や雑誌程度が記事にするくらいでテレビや新聞ではほとんど取り上げられませんでした。
そして今(2012年)になって、また電磁波の悪影響について妊婦を中心にその情報が広まっています。それは、ブログやツイッターなどのSNSが使用されていて拡散するスピードも早くなったからでしょう。
何故、前回はテレビや新聞でほとんど取り上げられなかったのでしょうか?と疑問に思われる方も多いでしょうね。それは、単に携帯電話や電力会社がマスコミの大スポンサーだから悪い事は言えない・書けないのでは、と考える方もいると思いますが、それよりもまだ調査結果やそのエビデンスに曖昧な部分があったからというのが一番だったのではないかと私は考えています。


ここから、電磁波についてネット上から電磁波の悪影響という情報がひろまっているようです!もちろんデマという事ではありません。
よく携帯電話の電磁波について反論する方もいらっしゃいます。その方々は、携帯電話だけが電磁波を発生しているのではない。テレビやパソコン、ドライヤー、IH調理器、電子レンジなど家電製品などがあふれているのに、携帯電磁波を注意するのは、あまり意味がないでしょ。といった内容です。
でも、携帯電話の電磁波は低周波(テレビやパソコンなどが低周波)ではなく、高周波の電磁波であり、この高周波は非熱作用があり、精子数の減少やDNA破壊といった身体への悪影響があることが知られています。
長電話は大人でも注意するべきだし、ましてや子供には携帯電話を使わせないのが一番の電磁波防止の対策だと言えるのです!