携帯電話の電磁波の影響

今回の記事につきましてもヤフーで検索してみたところ『Yahoo! 知恵袋』がでてきました。

その質問内容は以下の通りです。

「電磁波の健康への影響についてどなたかご存知の方、教えてください。

1.携帯電話でゲームなどの機能で遊んでいる場合も電磁波は出ていますか?

2.解約した携帯電話でゲームなどの機能で遊んでいるときも電磁波はでますか?

3.パソコンをしていないとき電源を切りますがきっていても電磁波はでていますか?

4.テレビをリモコン部分で電源を切った場合とテレビ本体の電源を切った場合とで電磁波の影響は違うのでしょうか?

5.携帯電話は使用中でなければ電磁波は出ていない?それとも使用しているときよりは少量だが出ている?」

そしてこの質問に対して、回答が2件寄せられていました。

そのうち、ベストアンサーに選ばれた回答は次のような内容でした。

『問題はそれが悪影響を与えるほど深刻なものかどうかです。

電子機器が与える電磁波の影響について書かれた高い専門書を3冊くらい読みましたが、結局電磁波は計測されても、それと健康被害と結びつく結果は得られていないというのが全ての本の結論です。

携帯とかを心配されていますが、それよりブラウン管テレビや電子レンジの方が電磁波を長時間浴びながら生活しています。外に出れば既に携帯基地局や放送の電波、高圧送電線の電磁波、宇宙からの放射線の中で生活をしています。携帯の電波よりも飛行機に乗った時の宇宙からの放射線の方がより深刻です。逃げ場はありません。

つまり電磁波を心配しても、既に身の回りは強い電磁波であふれていて携帯1台があろうとなかろうと関係ありません。怖くありません。』

この質問および回答がされている日時を見ますと『2008年3月』となっていました。

今日現在2012年5月に検索しても、このように2008年3月の内容が検索結果1ページ目に出るのです。

ただ、何度も言いますが、2011年5月末に世界保健機関(WHO)が発表した最新の調査報告書によりますと、電磁波と小児ガン発症リスクについての因果関係があるとのことですから、気をつけてしかるべきでしょう。

この発表がされる2011年5月以前までは、同じ世界保健機関(WHO)の発表内容でもまったく反対の意見が報告されていました。

しかし、なぜ日本国内ではあまり報道されなかったのでしょうかね。

これについてネットで調べると、既得権益者の圧力だとかマスコミのスポンサーが携帯電話会社や電力会社であるからだといった裏情報も見つけることが出来ましたが・・・

その真相はいかに!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>