目に見えない電磁波から身を守れ!

臭いもない恐怖の正体、それが『電磁波』です!
電磁波の影響により、顔のほてりなど12の兆候が
出ます。これは『電磁波過敏症』と呼ばれており、
最近特にこの患者さんが増えています。
パソコン、電子レンジ、IH調理器、携帯電話、
スマホなど注意しなければなりません。


怠けているのではなく、電磁波について知る
ところから始めなければなりません。
電磁波の悪影響によりれっきとした病気の
「電磁波障害」や「電磁波過敏症」があるのです。
この病気の実態を明らかにし、家族や自分を守る
には一体どうしたらよいか具体的に提示しましょう。
1.パソコンや携帯電話・スマホの使用時間に注意する。
2.携帯電話・スマホを使用する際は、イヤホンを利用する。
3.携帯電話・スマホを使用する際は、長時間の利用は避ける。1回5分以内を心がける。
4.自身の免疫力を高める食生活や生活習慣を実行する。
これらを実施するのと、しないのとでは大きな差が
出てくるはずです。病気になってからでは遅いので
少しでも早く実行されることをお勧めします!!