電磁波の影響って本当にあるの?

楽天ブックスやamazon内で「電磁波」と検索すると、数多くの書籍が出てきます。その中から、電磁波と健康被害に関係する内容のものはグッと数が減りますが、十数冊はありました。
最近なんだか身体がだるかったり、目が疲れやすくなったり、肩こりがするようになったり、不眠症、イライラなどなどの原因は生活習慣病だったり加齢によるものだったり、更年期障害のせいだと勝手に思い込んでいませんか?


日本国内ではあまり知られていませんが、近年の医療現場では「電磁波過敏症」という病気が問題となっています。この症状の原因にはパソコンの長時間の利用やIH調理器や電子レンジといった家電製品、ケータイ電話が発する電磁波にあるということが分り、大きな問題となっています。
特に成長が未熟で抵抗力が弱い乳幼児から未成年の子供たちに対して、今後の健康被害が懸念されているのです。
イギリスでは実際に16歳未満の子供が携帯電話の使用を禁止するなどの法律を定めたりするなど電磁波と健康障害に高い関心が持たれています!
だからこそ、妊娠中の妊婦さんは妊娠初期の頃から電磁波防止エプロンで電磁波対策をしているのですよ。