電磁波による人体への影響は?

現在電磁波の中でも特に低周波の電磁波が人体
への影響を与えられると考えられており欧米では
すでに電磁波防護基準の法制化がなされており、
電磁波測定方法の規格化が進められています。
電磁波による人体への影響は不確定な部分があります。
人体への有害な影響を及ぼす関連はまだはっきり
とは分かっていません。しかし、それでも無視
できない一貫性の報告が有り人体には何かしらの
害が及ぶと考えられているのが現状です。

続きを読む

プリウス・ハイブリッドカーの電磁波とは?

電磁波についてやその電磁波の影響についてネットで調べていたところ、興味深い情報を見つけましたので一部を引用しながらご紹介させていただきます。
まず初めに「単位」について確認しておきますね。
 Hz(ヘルツ)というのは、周波数と言って1秒間に作られる波の数である。
 mG(ミリガウス)、G(ガウス)というのは、磁束の単位面積あたりの密度である。
さて、
トヨタ自動車のハイブリッドカーで人気の車種と言えば『プリウス』ですが、この初代プリウスの電磁波を調べたところ、始動後、低周波が2.2~8.5mGで、66~355Hz前後に常時変調していました。
次に、3代目となる2009年に発売された三代目の新型プリウスの電磁波はどうだったでしょうか?

続きを読む

携帯/電子レンジ/パソコン 電磁波

ネットで調べたところ、電磁波についてのデータを提示したブログ記事がありましたので抜粋しながら引用させていただきます。
(引用ここから)
1992年、スウェーデンのカロリンスカ研究所のアルボム博士らが、政府機関や電力会社の協力を得て行った疫学調査を発表。
1960年から85年までの病気登録をもとに、スウェーデンの送電線がある所から325メートル以内に自分の住む土地があり、そこに1年以上住んだことのある子どもを対象に調査が行なわれた。そこで電磁波の調査も行ない、過去のデータは推定値で被曝量が求められた。
その結果は3ミリガウス以上の被曝で小児白血病が3.8倍、2ミリガウス以上で2.7倍になるというものであった。
(引用ここまで)

続きを読む

電磁波の影響によって、小児ガン発症リスクが高まる

電磁波とは人体に影響があるということが2011年5月にWHOの発表によって分りました。電磁波過敏症から小児ガンまでいろいろ。妊婦はお腹の赤ちゃんを守る為にも電磁波防止エプロンの着用をお勧めいたします!
電磁波が人体に影響を与えるらしいと言われ始めてのはかれこれ十数年になるでしょうか?
パソコンが普及し始めた頃や、携帯電話が出てきた頃に、それぞれ話題となりました。
しかし、日本人は飽きやすいのか、忘れやすいのか、今はあまり電磁波という文字をみないようになりました。

続きを読む

電波と安心な暮らし

だれもが安全に電波を利用することができる環境に
するためのはずの総務省が掲げる電波防護指針について。
総務省が発行するパンフレット
「電波と安心な暮らし ~知っておきたい身近な電波の知識~」
を入手しました。平成23年1月5日改定版です。
今日から少しずつ紹介したいと思います。
1ページ目
電波はわたし達の生活を支えています。
『暮らしの中の電波』

続きを読む