電磁波過敏症に悩む主婦からのアドバイス

私は53歳で主婦をしています。

現在私は「電磁波過敏症」という症状に苦しんで
いるものです。

「電磁波過敏症」とは携帯電話や家電製品などの
電磁波によってひきおかされるもので、その症状
として、頭痛、吐き気、関節痛、倦怠感など様々
な症状でることがあります。

続きを読む

妊婦とパソコン

妊娠を機会に専業主婦となりました。これまで何も花嫁修業的なことはしてきていなかったので、旦那様に甘えて専業主婦となった訳です。

お料理教室だけは通ってみたかったので、勉強中。美味しいお料理を食べてもらいたいですから。^^

ただ、家にいる時間が多く、妊娠中なので掃除もそこそこ。ガッツリという感じではやっていません。本当に年末を控えているので大掃除をしたいところですが、お腹のでっぱりが邪魔するんですよね~(笑)

続きを読む

電気毛布電磁波の影響

電磁波は全ての電気製品から発せられています。また、外を歩けば、携帯電話の無線や高圧電線からも飛んでいるのが電磁波です。
そこで、人によっては「防ぎようがないし、ほとんど問題ないでしょ」という論法ですが、過去から現在まで問題ないのと、これから未来に問題が出る可能性とはまったく別問題です。
ましてや、妊婦さんなら安心・安全な出産をしたいわけだし、産まれてくる赤ちゃんには元気に育ってもらえるよう妊娠中のお母さんはどんなことだって赤ちゃんのためにはできるのです。したいのです!
そこで電磁波防止エプロンがあるわけですよね。^^

続きを読む

電磁波による身体への悪影響について

仕事はプログラマーをしている女子、年齢はナイショ。w
最近なんだか疲れがとれなかったり、偏頭痛がしたり、生理不順だったりと体調が良くないの。。
仕事は毎日忙しく残業残業の毎日だし、急に暑くなって環境の変化に付いていけてないのかと考えていますが、何気にネットで調べてみると「電磁波が身体におよぼす悪影響」というのを知りました。

続きを読む

電磁波の影響とは?

寒さ対策に赤ちゃんと私の為に電気毛布を購入。格安の価格で選ぶか、性能や機能で選択するのかいろいろ電磁波が身体に悪影響を与えることを知りました。
妊婦さんならお腹の中の赤ちゃんが健康にそして元気に産まれてきて欲しいと思うもの。あと、少しでも賢く育って欲しいと胎教を考える妊婦さんもいらっしゃるでしょう。
そこで、妊婦さんには電磁波の影響について、少しでも知っておいて欲しいと思います。
知っているのと、知らないのとでは、雲泥の差ですからね。

続きを読む

電磁波の影響を防止するためには?

「サルでも分かる電磁波の危険性」というのを見てハッとさせられました。(汗)
電磁波を浴びる事を「被爆」と言うそうです。。
さて、アメリカでは話題となり書籍や映画にもなった電磁波問題。これは、変電施設近辺の住宅に住む住民の白血病患者が多数でて、発電施設・送電線・変電所などの電磁波の影響が指摘されたという内容。
日本では先進国中でもこの電磁波問題への対策や研究が非常に遅れています。

続きを読む

オール電化のメリット&デメリットについて

オール電化と言えば「IH調理器」、このIH調理器にとってかわられそうになっているのが「ガスコンロ」ですよね。
つまりガス対電気との対決ということです。
IH調理器のメリットとして以下にピックアップしたいと思います。これだけでは無いと思いますが、考えられるメリットを書き出します。
・掃除が簡単。便利。
・夏場でも暑くなりづらい。
・火事になりにくい。
・やけどをしない。
・便利な機能(温度測定など)が付いている。
次にIH調理器のデメリットについても考えて見ましょう。

続きを読む

電磁波による人体への影響は?

現在電磁波の中でも特に低周波の電磁波が人体
への影響を与えられると考えられており欧米では
すでに電磁波防護基準の法制化がなされており、
電磁波測定方法の規格化が進められています。
電磁波による人体への影響は不確定な部分があります。
人体への有害な影響を及ぼす関連はまだはっきり
とは分かっていません。しかし、それでも無視
できない一貫性の報告が有り人体には何かしらの
害が及ぶと考えられているのが現状です。

続きを読む

電磁波の影響によって、小児ガン発症リスクが高まる

電磁波とは人体に影響があるということが2011年5月にWHOの発表によって分りました。電磁波過敏症から小児ガンまでいろいろ。妊婦はお腹の赤ちゃんを守る為にも電磁波防止エプロンの着用をお勧めいたします!
電磁波が人体に影響を与えるらしいと言われ始めてのはかれこれ十数年になるでしょうか?
パソコンが普及し始めた頃や、携帯電話が出てきた頃に、それぞれ話題となりました。
しかし、日本人は飽きやすいのか、忘れやすいのか、今はあまり電磁波という文字をみないようになりました。

続きを読む

最新研究報告による電磁波リスクについて

アメリカ最大の非営利総合医療団体である
「カイサーパーマネンテ」の研究者の一人
であるデ・クン・リー博士たちの研究です!
同カイサーパーマネンテのカリフォルニア州
北部地域の医療保険の加入者で1998年から
1999年にかけて妊娠した母親969人から参加承諾
を得て、一日の電磁波曝露を測定調査が行なわ
れました。測定されたのは、送電線や家電製品
などから出る超低周波の磁場です。

続きを読む